貸切バスは楽しい空間、高速バスやバスツアーと違い、自由に過ごせるのが魅力ですよね。
でも、安全に滞りなくバスの旅を楽しんでいただくため、守っていただきたいルールやマナーがあります。貸切バスを利用するに当たり、お願い事項をまとめました。


⚠バス乗車中はシートベルト着用
貸切バスは一般車両と同じく、シートベルト着用義務があります。安全にご旅行
いただくためにも、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

      

特に高速道路走行中の座席の移動や立ち歩きは厳禁です。高速道路などの
精算についても、運行前に乗務員に渡しておくか、一度立て替えてもらって後精算をお願いします。

⚠お時間、行程は守りましょう
貸切バスはお客様を安全に目的地まで運ぶため、運行管理者が決めた
スケジュール通りに運行することが義務付けられています。
当日その場での行程の変更やお時間の変更はできかねます。


当日になって「ここも観光したいから追加」、「ここやめて、代わりにこちらに変更」といったご要望は承ることができかねてしまうので、当日困ることの無いよう事前に行程をよく練っておきましょう。

遅刻は厳禁です。集合時間などはあらかじめ余裕をもって設定しましょう。
またお迎え場所などによっては長時間の停車が禁止されている場所の可能性もございます。
そのためご予定された時間に遅れることがないようにご準備お願いします。

⚠バス車内で泥酔、暴れるなどの迷惑行為は禁止
貸切バス車内でも他の公共交通機関と同様に迷惑行為は禁止されています。
仲間内の利用だからといって、ついつい羽目を外して暴れてしまうと安全な運行ができなくなってしまいます。またバスの備品を壊すことや泥酔して汚すなどの行為をしてしまいますと、バス会社よりその分の請求や翌日の運行ができなくなる場合はその損失分の請求があがる場合があります。
乗務員(運転手)が危険と判断した場合は、途中で運行を取りやめたり、バスを
降りていただく措置を取らざる得なくなります。節度を守って、楽しい旅行にしましょう。

⚠バス車内で出したゴミはお持ち帰りください。
車内で出たゴミはご自身で処理ください。途中の立ち寄り先でのゴミ処理もあまり好ましくありません。ご旅行後、ご自宅にお帰りになる際にお持ち帰りください。次にご利用される方が気持ちよく使うことができるよう、皆様でご協力をおねがいします。

以上4点が貸切バス利用にあたっての大きなルールとマナーとなります。
他にも
・長時間の運行についてはトイレ休憩をとりましょう
・禁煙車両での喫煙は厳禁です
・乗務員の指示には必ず従いましょう
・駐車場の手配や乗務員宿泊手配など、依頼されたものは確実に手配しましょう。
などがあります。
各バス会社で定められているルールなどもございますので、ご利用されるバス会社のルールやマナーをお守りください。
ルールやマナーを守って楽しいご旅行にしましょう。

バス事業者の使命は「輸送の安全の確保」でございます。
お客様の命をお預かりする仕事を行うものとして、
安全の確保は最優先事項であり、常に追求し続けていかねばなりません。
株式会社キャリー交通では「お客様の心からの安心」に向けて持続的に
安全レベルの向上を追求して参ります。