安心してバスをご利用していただくために株式会社キャリー交通では様々な新型コロナウイルス感染防止対策を行い、感染防止に努めております。

新型コロナウイルス感染症の流行により「貸切バスを使いたいけどなんだか心配」と思っているお客様も多いと思いますがご安心ください!

貸切バスは換気機能が付いていますので「密閉」になりづらく、着座位置も間隔をとっていただくことで「密集」を防ぎ、マスク着用で楽しくも車内のおしゃべり控えめにで「密接」になりづらく「ゼロ密」になる対策、予防をしっかりとしています。
車内には非接触型(センサー自動タイプ)手指アルコール消毒を常備しておりますので安心です。

また、お客様を「安心、安全」にお迎えするためにドライバーは必ず


・毎日の体温を測定します。
・バスにお客様をお迎えする前に念入りな車内清掃と消毒を実施します。
・休憩所に到着してお客様がご降車されたあと、バスのドアを開放して車内換気をします。
・お客様の荷物積み下ろしなどをお手伝いさせていただくドライバーは清潔な手袋を着用します。

 

前途のようにお客様に「安心、安全な楽しい旅」になるように努めさせていただきます。楽しい旅のために、お客様にもお守りいただきたいことがあります。

少しご面倒に感じるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。


・マスクを着用しての会話、バスに乗る時から降りるまでマスクの着用をお願いします。
・ご乗車時の手指の消毒をお願いします。
・トイレ休憩での手洗いとうがいをお願いします。
・体調がすぐれない場合はバスのご乗車をお控えください。

バス車内の感染防止対策の取り組み

車内換気ですが外気導入により約5分で車内も空気が入れ替わる工夫をしています。

貸切バス換気

 

環境表面除菌施工(車内除菌)
当社のグループ会社でもある「株式会社カルテック」バイオセキュリティー部門がありますので安心です。以前は「次亜塩素酸水」をスプレーで吹きかけた手作業による除菌作業を行なっていました。お客様が「次亜塩素酸水を吸い込むことが怖い」ので対策を考えていましたが、現在は環境表面除菌を行うことにしました。ドライミストとして空間に「HaloNist」を「HaloFogger」で散布します。他社にはない「安全、安心、快適」な空間を提供しています。
「環境表面除菌HaloFogger」について詳しくはこちらからどうぞ

 

お客様に安心してバスの旅を楽しんでいただくために、私たちは万全の対策をとっています。