東京都内にある旅行会社様から貸切バス(一般貸切旅客自動車運送事業)の手配を依頼されました。今回、乗車人数に余裕はありましたが「広々使いたい」 とのご希望でしたのでご相談の結果、大型バスを提案させていただきました。

貸切バスをご利用の際は定員までご乗車可能ですが、お荷物などを考慮し余裕のある貸切バスをご提案させていただいております。
一言に貸切バスと言っても沢山の種類があります。今回は貸切バスの種類についてお話します。
貸切バス
大型バス、中型バス、小型バス、マイクロバス、ミニバスと5種類のバスがあります。貸切バスを初めて利用する方にとっては、どんなバスが用途に合っているのかと迷われるはずです。貸切バスにはそれぞれの特徴、メリットがあります。今回は大型バスについて説明いたします。最大60名まで乗車可能な大型バス、旅行や遠足などで一度は乗った事があると思います。
貸切バス座席表
バス会社によっては2階建て、トイレ付、最近では完全個室になる高級バスもあります。特徴としては長距離移動や荷物が多い旅行でピッタリの大型バスは貸切バスの中でも最も一般的で多くの人が利用しています。大人数で移動するときには、飛行機、電車に比べ、コストメリットを出すことができます。

大型バスの用途は様々です。団体での視察、研修、部活、サークルなど大人数の移動は大型バスがおすすめです。トランクスペースが大きいので荷物を沢山積むことが出来ます。大型バスの大きさはメーカによって若干の差はありますが、全長約12m、全高約3.7m、全幅約2.5mが一般的です。

貸切バスの料金は、安心して利用できるように国土交通省により上限から下限まで決められています。料金の算出方法は「時間+距離」です。
料金に含まれるものは「車両の貸切料金、運転手、燃料費、自賠責保険など」含まれないものは「有料道路料金、駐車場料金、運転手宿泊代、運転手食事代、バスガイド代など」です。ひとつ注意点ですが、大型バスは、道路運送法により運転手とのセットでないと貸切ことが出来ませんのでご注意ください。

また、高速道路や駐車場は「特大車」という車両になります。例えば、東北自動車道路宇都宮ICから首都高速道路葛西ICまでですと
特大車13,480円(ETC利用:11,450円)かかります。普通車であれば5,430円(ETC利用:4,630円)ですので約2倍から3倍かかることになります。駐車場に関しては施設によって異なりますが、平均で1回の駐車に付3,000円から3,500円が目安になります。
貸切バス観光地
大型バスには多くのメリットがあります。荷物の数などで中型バスが不安な場合は大型バスを検討してみてはいかがでしょうか。荷物は車内に持ち込む事は出来ますが、それでは車内が狭くなってしまいます。
余裕のある旅行を楽しみたいのであれば、大型バスの利用を考えてみて下さい。貸切バスは、お客様のご要望やスケジュールに応じたカスタマイズが可能です。
バスならではの楽しみ「寄り道」もぜひご相談ください。オリジナルなご要望もスケジュールの許す限り承っております。また「シニア世代はトイレ休憩を複数回ほしい」など細かな要望にも対応可能、お気軽にお問い合わせ下さい。
貸切バス

株式会社キャリー交通では「お客様の心からの安心」に向けて持続的に安全レベルの向上を追求して参ります。